関西元気文化圏 - イベントを検索する -

タイトル


イベント検索

フリーワード
※事業名、主催者名が検索対象です。
開催場所
開催日
事業分野
 
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >> 

釈迦郡洋介
桐朋学園音楽部門演奏学科卒業、同研究科修了。ハンガリー国立リスト音楽院修了。(ロームミュージックファンデーション奨学生)
現在、神戸女学院大学音楽学部、相愛大学音楽学部、神戸山手女子高等学校音楽科各非常勤講師。

ブラームスのピアノソナタ全曲演奏に挑む。

開催日
2017年11月29日

神戸大学公認合唱団神戸大学混声合唱団アポロンの第55回定期演奏会です。
第一ステージではJohn Rutter作曲の「BIRTHDAY MADRIGALS」というオシャレでジャズチックな曲をピアノとコントラバスと共に皆様にお届けします。
第二ステージは企画ステージとなっており、クリスマスをテーマとしたステージをお送りします。
第三ステージは木下牧子作曲の「ELEGIA」という幻想的な雰囲気の曲を皆様にお届けします。
第四ステージはアポロン55周年記念ステージとして、関西を牽引する指揮者の斉田好男先生をお招きして「Te Deum」を、四人のソリストとエレクトーン、そして70人を越える合唱団で演奏します。

開催日
2017年12月24日

日本・京都・観光英語に関する基礎的な英単語や言い回しを、日本語を交えてたくさん学ぶことを目的としたクラスです。旅行者に人気の観光地や場所・食べ物などを取り上げ、例えば「あんこ」を「sweet red beans」と訳すように、日本語をどのように英語に直すのかペア/グループワークで考え、その際のコツや問題点などを日本語でディスカッションします。日本人講師なのでわかりやすく,基礎を固めるのにも最適です。

開催日
2018年01月23日 ~ 2018年03月13日

『千年の都・京都』には、数々の世界遺産史跡など、長い歴史に培われた魅力が息づいています。授業では、京都の歴史や有名な社寺の歴史・建物などについてのレクチャーを聞き、質疑応答後、ペアワークによりトピックについて質問しあうことで理解を深め、案内役の日本人と海外の訪問者というロールプレイで実際の会話練習を行います。そして最後に自分が知る京都の一面について15分のプレゼンテーションを行い、質問に答えることで一歩進んだ説明力の習得を図ります。難しい文法は、必ずしも必要はありません。表現の複雑な事柄を、やさしくわかりやすいセンテンスで説明することを目指します。講師は京都国際観光大使であり、京都についての多数の著書を持つ、アメリカ人のジュディス・クランシーさんです。

開催日
2017年10月16日 ~ 2018年02月05日

 龍谷大学龍谷エクステンションセンターでは、一般市民に対して、継続的かつ総合的に学ぶことができる場を提供することを目的として、市民向けの生涯学習講座「RECコミュニティカレッジ」を開講しています。西日本の大学で最大級の規模を誇る年間約400講座を開講し、毎年10,000人を超える方に受講いただいています。
 2017年度後期も龍谷大学の大宮、深草、瀬田、大阪梅田の各キャンパス等において「仏教・こころ」「文化・歴史」「文学」「自然・環境」「くらしと健康」「現代社会」「外国語」など様々なテーマで200講座を開講いたします。

開催日
2017年09月19日 ~ 2018年03月03日

このコースでは,「時代祭」「御煤払い」など,10月から4月にかけて京都で行われる「祭」を取り上げ,海外の旅行者に英語で紹介することを目指します。授業では、その内容や行われる理由,どのような歴史があるのかなどを学び,紹介・説明のために必要な語彙・フレーズや開始時間,入場料、旬の京野菜や食べ物も含め、ロールプレイを通して実践的に練習します。テキストは,英語と日本語の2か国語で説明されたわかりやすいものを使うので,初級者でも楽しく学習できます。講師は学園主任のジャスティンさんです。

開催日
2017年10月27日 ~ 2018年03月09日

1988年春に約700人収容のメモリアルホールが完成したのを機に、地域住民や本学関係者にクラシック音楽、日本の古典芸能・演劇などの一流舞台芸術を、毎年、春と秋に提供しています。各公演のレベルも非常に高く、近隣に同種の催しがないこともあって、その独自性が高く評価されています。
また、一般のコンサートとは一味違うものを提供することを念頭に置き、一流アーティスト以外にも本学課外活動団体や地元を中心とした将来性のある若い方にも出演いただいています。公演では、事前に来場者から出演者への質問を募集しインタビューを行うなど客席との交流をはかり、気軽な雰囲気で楽しんでいただいています。充実した時間を本学メモリアルホールでお過ごしください。お待ちしています。

開催日
2017年10月21日 ~ 2017年12月10日

日頃耳にするジャズスタンダードやポピュラーヒット曲をおしゃべりとピアノ演奏を交えて解説、「あっ、なるほど!」と目から鱗の楽しい講座です。
アロージャズオーケストラの敏腕プロデューサー西田武生がお届けします。
[5回連続講座]

■講師
西田武生
梅田望実(ピアノ)

開催日
2017年10月30日 ~ 2017年12月04日

閑静な住宅街にある私設美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。
笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われています。
ヨーロッパの古い教会、旧市街を見下ろす高台、公園の横に流れる小川と街並み、そこで暮らす人々や犬・猫たち、黄色や紅に色ずく木の葉、降り始めた粉雪・・・
どこかセンチメンタルな気分になる季節に、心がほっこり温まる光景に安らぎを感じながら、集められた作品の数々をお楽しみください。

開催日
2017年10月05日 ~ 2017年12月24日

ASIA POP CULTURE FESTIVAL(以下、APCFと呼ぶ)はアジアで大人気であり日本の誇るアイドルやビジュアルバンドやYouTuberを迎えてのライブショーの構成と、これもまたアジアで大人気のコスプレ・ゲーム・アニメ・特撮などのポップカルチャー(サブカルチャー)や美容健康などの企業ブースの構成とで作り上げる「日本の文化をアジアに発信する!」イベントです。

今後は国内はアジア全域での定期開催を目指します。 特にアジア各国では日本のポップカルチャー(オタク文化)が凄い人気で30万人規模の動員をするものが多数あります。
APCF は日本の文化や技術を大切にしております。

アジア各国での開催により各国の人々や企業などの文化交流だけでない経済交流 も盛んになることを考えており、次世代を担う若者たちの教育の場でもあると考えております。

アジア各国からのインバウンド、日本からアジア各国へのアウトバウンドでさまざまな交流やビジネスが生まれていくことでしょう。

日本の文化をアジアに発信していきます。

開催日
2018年05月03日 ~ 2018年05月05日
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >>