関西元気文化圏 - イベントを検索する -

タイトル


イベント検索

フリーワード
※事業名、主催者名が検索対象です。
開催場所
開催日
事業分野
 
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >> 

日本最大規模を誇る書道団体「公益社団法人日本書芸院」の二科審査会員による作品展。(二科審査会員は役員を除く会員中上から二番目の資格。)

開催日
2018年06月26日 ~ 2018年07月01日

 藤平伸(1922~2013)は、現代日本の陶芸家を代表する一人です。五条坂(京都市東山区)の製陶所に生まれ、30歳の頃より本格的に作陶を始め、日展への出品を重ね、京都市立芸術大学教授も務めながら活躍しました。軽やかで詩情豊かな独自の作陶は高く評価され、日本陶磁協会賞をはじめ数多く受賞されています。
 このたびの展覧会では、茶道資料館に所蔵される初めて茶陶に挑んだ作品(平成5年制作)を中心に、藤平伸の作陶をご紹介します。絵と形態の融合した作品、ユーモラスに動物たちを表した彫陶や、作陶にも通じる書画などもあわせて展観します。
 いずれも自由で斬新な造形ながら温雅な趣をたたえる作品は、人々の心に温かなものをもたらすように思われます。鳥のさえずりも賑やかになる春の松花堂庭園・美術館で、藤平伸の世界をどうぞお楽しみください。

開催日
2018年03月10日 ~ 2018年05月06日

京都の古文書を読み解きます。
【講師】五島邦治先生(歴史学者・京都造形芸術大学教授)【定員】60名【参加費】2500円【お申込】往復はがきにて2月9日までに学校歴史博物館へ。

開催日
2018年02月23日 ~ 2018年03月09日

日本で初めてのチェロ単独コンクールとして開催し、第13回目を迎えます。ビバホールは、市民ボランティアがホール運営を行っている、333席の小さなホールです。
本コンクールは、ビバホールの「MUSIC FARM」の理念を全国に広め、音楽文化の創造と発展、向上をめざし、多くの未知の才能ある若い演奏家たちが集い、広く世界に開かれたコンクールになることを願うとともに、将来性豊かな芸術を持ったチェロ奏者を発掘、育成することを目的として開催するものです。
本コンクールもスタッフは全て市民ボランティアが携わり、ホームステイも受け付ける、全国的にもまれな運営をしているコンクールです。

開催日
2018年07月11日 ~ 2018年07月15日

ワンコインで気軽にコンサートを!
今回はフルート2本とピアノで「おうちごはんと暮らしの学び舎 ままや」さんで行い
ます。
皆様がお気軽にお越しいただけるよう1時間程度の気軽なコンサートです。

出演
フルート 田代依里・結城志帆
ピアノ 辻村人美

曲目(予定)
花のワルツ
G線上のアリア
ふるさと
ピクニック など

開催日
2018年03月18日

円山応挙や伊藤若冲など、個性派画家がしのぎを削った江戸時代中期の京都画壇。その活況のなかで、与謝蕪村とともに「南画の大成者」と並び称されるのが池大雅(1723~76)です。その作品は、寡欲で恬淡、きわめて謙虚だったと伝えられる人柄を象徴するような、清新で衒いのない明るさに満ちています。
本展では、大雅の初期から晩年にいたる代表作を一堂に集め、その画業の全体像をご紹介します。あわせて、その人となりや幅広い交友関係を示す資料を通して、当時から愛された人間大雅の魅力に迫ります。さらに、大雅が日本各地を訪ねた「旅の画家」であることをふまえ、彼の旅が絵画制作に果たした役割についても検証します。

開催日
2018年04月07日 ~ 2018年05月20日

クラシックギターの演奏会です。
[曲目]序奏とロンド(アグアド)、ゆりかご、ロシータ、エンデチャ・オレムス、タンゴ、ムーア風舞曲(タレガ)、セビリャーナ(トゥリーナ)、「月の光」による変奏曲(カルカッシ)、メヌエットop.11-no.6,7,8,9,10(ソル)、独創的幻想曲(ビーニャス)

開催日
2018年04月14日

元小学校の京都市学校歴史博物館で,大正期の懐かしい足踏みオルガンやピアノを伴奏に,唱歌・童謡を歌いましょう。
講 師:西村敬子先生
(コール・ほほえみ,洛西如月会,京都アスニー「ゴールデン・エイジ・アカデミー」などを指導)
ピアノ:山口敦子先生

開催日
2018年02月12日 ~ 2018年03月12日

「夢」を持つ関西の学生とアーティストが各分野でコラボレーションを行い、学生たちの夢の後押しをする場を作る。また大人も学生の夢を応援し、関わる全ての方に夢の大切さを感じてもらう。部活動にプロのアーティストが入ることでより優れた作品創り、次世代の育成・関西の芸術・文化の発展に繋げる。

出演予定(アーティスト):kogakusyu翔(和太鼓、バンド)、ミトカツユキ(シンガーソングライター)、小島和人ハモニズム、ATB(アートパフォーマンス)、
PHOTO APE(写真)、フラトレス(ジャグリング)、
吉本芸人3組(お笑い)その他多数・・・

出演予定(学生):大阪府下中高生、大阪市立大学青桃会(アートパフォーマンス)、ビジュアルアーツ専門学校(スタッフ)その他多数・・・

開催日
2018年04月30日

メンデルスゾーン/弦楽八重奏曲 作品20(弦楽合奏版)
ヴィヴァルディ/協奏曲集「四季」
大阪フィルハーモニー交響楽団弦楽セクション(コンサートマスター:崔文洙)

大阪フィルの弦楽セクションによる「ヴィヴァルディ/四季」と「メンデルスゾーン/弦楽八重奏曲(室内楽版)」。演奏者は約30名。オーケストラの迫力とは一味ちがう精緻なアンサンブルが魅力の弦楽合奏。弦楽器ならではの艶やかな音色をお楽しみ下さい。

開催日
2018年04月13日 ~ 2018年04月14日
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >>