関西元気文化圏 - イベントを検索する -

タイトル


イベント検索

フリーワード
※事業名、主催者名が検索対象です。
開催場所
開催日
事業分野
 
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >> 

 13回目を迎える今年度も、暉峻創三プログラミング・ディレクターの下、アジア映画最新作のコンペティション部門、特別招待作品部門、その他特集企画や人材育成、交流イベント等を行います。世界的評価高まるコンペティション部門では、今年もその全作品を日本初上映以上の作品とし、地元関西はもとより、全国と世界から注目される一大集客イベントとして開催し、都市魅力の向上に努めます。またこれまでCO2事業が担ってきた人材育成、教育機能を、アジア的な視野で継承していきます。

開催日
2018年03月09日 ~ 2018年03月18日

明治から昭和にかけて活躍した阪田三𠮷名人を顕彰し、世界に誇る日本の伝統文化である将棋の普及を図ることなどを目的として毎年開催しています。全国各地より、子どもから大人まで幅広い年齢のアマチュア棋士が集まり、6クラスに分けて勝負を行います。
※「吉」の文字は、本体は「土」の下に「口」です。

開催日
2018年05月20日

年に一度の熱ッつ~ぃDANCEバトル!
日ッ本各地で大活躍の踊り子&Dance100団体(※限定)がOSAKAベイエリアへ大集合してのサブタイトル『おいでやす大大阪!天下祭り』
あらゆるジャンルの垣根を越え“超”かっこイイ楽曲や和風MIX などの創作踊り~コラボダンス,HipHopなストリートダンス~チア&バトン,ベリーダンス~ダブルダッチ,伝統芸能~琉球鼓舞~阿波踊り~etc....DANCE猛者たちによる色とりどりの演舞に魅了される事間違いなし!
大人~ちびっ子まで踊って楽しい!見て楽しい!とにかくめっちゃくちゃ楽しい『文化芸能祭り』目指してます。♪民謡や♪ど演歌♪など題材にオリジナル性満点のYOSAKOI&ソーランや「総踊り」は圧巻!! 感動!!です。力強い♪手拍子で一緒に盛り上げてください。 みんな来てや~あァァあ(^^♪
☆同時開催!!
大阪府咲州庁舎参加事業
 2018よっしゃーア咲州『第7回踊るコミュニケーション子供フェスタ』

開催日
2018年04月29日 ~ 2018年04月29日

〔ピアノ〕奈良綾香

■プログラム
シューベルト ピアノ・ソナタ第18番「幻想」ト長調
チャイコフスキー 四季(全曲)

開催日
2018年04月08日

 昨今、日本における現代的リズムダンスは、社会的認識を広げ、より深く文化に浸透しつつあります。しかしながらダンス本来の楽しさ、自由度、芸術性、が欠如されている部分もあります。そこで当事業では、歴史やルーツ、技術的基礎、文化的価値観、日本独自のダンス文化の振興を、京都を中心に全国各地(10箇所)で無料のワークショップを通して行います。
ダンスは言葉を必要としないコミュニケーションツールではありますが、当該事業は外国人の参加者が見込まれるため、講師及びスタッフは日本語及び英語で対応し、外国人にとっての言語の壁を取り除く取組です。また、障害を持たれている方も参加できるように人員配置を行います。お気軽にご参加ください。


●内容:ダンスワークショップ
●参加費:無料
●開催場所:全国各地10箇所にて開催(詳しくはWEBサイトをご覧ください)
●開催日程:詳しくはWEBサイトをご覧ください。
●ワークショップ担当講師
Teddy Dan
Pi-ko
Acky
Ku-ni

WEBサイト
https://jbluemail.wixsite.com/j-blue

開催日
2018年01月08日 ~ 2018年12月16日

〔曲目〕
ブラームス:悲劇的序曲Op.81*
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調Op.21**
ヒンデミット:交響曲「画家マティス」

〔指揮〕
周藤 英*
菊 正憲**
大塚 洋平

開催日
2018年05月13日

(A)企画展の内容を,より詳しく解説します。「昔の道徳教育は良かった」あるいは「昔の道徳教育は良くなかった」といったお話しをするのではなく,「昔の道徳教育はこうだった」ということを現物史料に基づきながら,できるだけ具体的にお話しします。
講師:和崎光太郎(当館学芸員)

(B)虐待,いじめ,不登校,低い自尊感情,脆弱な人間関係,社会性の欠如,夢を見いだせない閉塞感そして自殺といった状況が指摘される今日だからこそ,子どもたち一人一人が自らのかけがえのない「いのち」を,いかに「生かそう」とするのかを生涯問い続け,豊かな人生を歩んでいける。そのような「道徳教育」を考えてみたい。
講師:柴原弘志(京都産業大学教授)

開催日
2018年03月03日 ~ 2018年03月18日

フランス、ベルギー、オーストリアの留学を経て
昨年日本へ帰国した安泰旭が地元大阪で凱旋帰国記念リサイタルを開催。

共演者
ピアノ:酒井有彩

A.マルチェロ
オーボエ協奏曲

坂田直樹 | 委嘱作品

J.D.ミシャ
Back to Bach

J.ブラームス
クラリネットソナタ 第1番 op.120

他。

曲目は変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

開催日
2018年10月03日

仕舞「老松」佐藤俊之
仕舞「東北クセ」金春安明
仕舞「邯鄲」金春穂高

狂言「口真似」善竹隆司ほか

能「鵜飼」金春康之ほか

開催日
2018年03月25日

歌枕直美 歌と語りの一人舞台 

脚本・総監督:菅沼登
音楽・出演:歌枕直美(うた・語り)

歌絵巻 第一部 「熊野」‐東の国の歌姫‐
(説明文) 鐘の音が人の心を動かす ― 武力によって権力の頂点に立った平清盛の嫡男・宗盛は、統治する遠江国から美貌の歌姫・熊野を呼び寄せ、自らのものにした。母が重病との知らせを受けた熊野が帰国を願い出ても、宗盛はそれを許さなかったが、熊野をつれて花見に出掛けた東山で、祇園精舎を想起させる鐘の音が、宗盛の心を動かした。

歌絵巻 第二部 「敦盛」‐音楽の貴公子‐
(説明文) 篳篥は別離の悲しみを伝える ― 平氏といえど傍流の出のため、立身出世より音楽の道を極めることを目指した敦盛であったが、時代はその夢を打ち砕き、一ノ谷の露と消えた。ところが敦盛との出会いが、敵将・熊谷の心を動かし、その人生を大きく変えた。例え短い人生であっても、その想いが受け継がれて行く。

開催日
2018年04月07日 ~ 2018年04月09日
<< prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >>