関西元気文化圏 - イベントを検索する -

タイトル


イベント検索

フリーワード
※事業名、主催者名が検索対象です。
開催場所
開催日
事業分野
 
[1] << prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >> [22]

指揮:藤田和宏
独奏:中橋健太郎左衛門

リムスキー=コルサコフ/ロシアの復活祭
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番ニ短調、交響曲第2番ホ短調

開催日
2018年03月03日 ~ 2018年03月03日

京都における明治時代の小学校について、国の制度とのつながりや、子どもの様子、教科書、学校建築など幅広くお話しします。

開催日
2017年09月23日

観客に夢と感動を与え、泣いて笑って感動できる場所を提供させていただく。
初めて観劇される方にも理解しやすい芝居を上演する為、日本の文化芸術である芝居に興味を持っていただくきっかけ作りになる。
人が生きていく中で誰もが抱える悩み・迷い。それを爽快感ある芝居と演出で描く事によって、夢と希望を見い出せる。
観客へと感動を与え、日頃忘れがちな思いやりや人の温かさを思い出すことで、様々な人間関係の潤滑を促進する。
今回は避けては通れない「死」をテーマに、家族や周りにいる人達との絆、生きていくことの意味を見い出し、試練を乗り越える気持ちを持ってもらうことを目的としている。
●あらすじ:余命半年…あなたが宣告されたら何をしますか?
肉親が宣告されたら何をしてあげられますか?この物語は、平凡に生きてきた家族に、突然降りかかってきた制限時間という試練のお話。
今を生きる、全ての人に問い掛けたい。「今を大切に生きていますか?」出来なくなる前にやれる事、たくさんあるのでは?
●出演者:古川輝明 浜木克行 成廣典恵 本田大輔 堀本歩美 北島嘉織 江田清美 森廣晃平

開催日
2017年10月28日 ~ 2017年10月29日

本会は京田辺市在住のクラフト作家により設立され、”くらしを彩る生活アート”をコンセプトに文化、「生活芸術」の魅力と可能性を探ると同時に ものづくり文化の継承、充実、発展、発信を願って活動しています。
総合展は、ジャンルの異なる28名のクラフト作家が日ごろの研鑽の成果を一堂に会して展開する作品展覧会です。
多彩な工芸作品の展示は市内外の評価も高く、多くの鑑賞者で賑わいます。京都にふさわしい「伝統と革新」 「東洋と西洋の融合」は京田辺クラフトうウェーブの中に芽吹いています

2011年には「東日本大震災義援金チャリティー」を実施、
2015年には京田辺クラフトウェーブ創立20周年記念事業として文化功労者 上村淳之氏の講演会を実施しました。
今年は京田辺市制20周年事業に参加し、市民との交流や工芸文化の情報発信の場として、より一層充実した活動を目指しています。
後援   京田辺市、京田辺市教育委員会

開催日
2017年11月23日 ~ 2017年11月26日

このたび竹中大工道具館では、2017年10月14日から12月3日まで、企画展「千年の甍(いらか)-古代瓦を葺く-」を開催いたします。

鯉のぼりの歌詞「甍(いらか)の波と雲の波~」の甍(いらか)とは瓦屋根のことです。瓦屋根が重なっている風景は、どこか懐かしい日本の原風景を思い浮かばせます。今回は、そうした瓦にスポットをあて、瓦職人の「技」と「心」をご紹介します。

瓦は土を練って高温で焼き上げたもの、上手に作れば、なんと千年も、屋根の葺き材として使うことができます。実際、元興寺極楽堂と禅室の屋根には千四百年の風雪に耐えて今なお現役で建物を守り続けている飛鳥時代の瓦があります。一体誰がどのようにして作り上げたのでしょうか。
本展ではそうした長寿命の古代瓦にスポットをあて、瓦のつくり方、葺き方について、建築という切り口から瓦を読み解いていきます。

ぜひ会場にて瓦に込められた職人の心意気をご覧ください。

開催日
2017年10月14日 ~ 2017年12月03日

日本太鼓財団大阪府支部設立10周年にあたり、日本の伝統文化である和太鼓の響を身体全体で感じて頂き、和太鼓の魅力を幅広く伝えたいと同時に日本太鼓に関わる青少年健全育成の為、また今後の日本文化の発展を祈念する。

開催日
2017年12月17日

釈迦郡洋介
桐朋学園音楽部門演奏学科卒業、同研究科修了。ハンガリー国立リスト音楽院修了。(ロームミュージックファンデーション奨学生)
現在、神戸女学院大学音楽学部、相愛大学音楽学部、神戸山手女子高等学校音楽科各非常勤講師。

ブラームスのピアノソナタ全曲演奏に挑む。

開催日
2017年11月29日

13:15 開場
14:00 開演
≪講演I≫
 呉座 勇一(国際日本文化研究センター助教)
 内藤湖南、応仁の乱を論じる(60分)
15:10~15:30 休憩
≪講演Ⅱ≫
 大塚 英志(国際日本文化研究センター教授)
 柳田國男と日本国憲法――主権者教育としての柳田民俗学(60分)
16:30 終演

開催日
2017年09月26日 ~ 2017年09月26日

ケルン放送交響楽団首席フルート奏者ミヒャエル・ファウストと、福島青衣子(ハープ)、吉田はるみ(ピアノ)によるジョイントコンサート。
演奏曲目(予定)
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲より第2楽章
ボルヌ:カルメンファンタジー
デュティーユ:ソナチネ
シュポア:ソナタ
ピアソラ:タンゴの歴史より2曲
寺内園生:いかるがの里

開催日
2017年11月02日

神戸大学公認合唱団神戸大学混声合唱団アポロンの第55回定期演奏会です。
第一ステージではJohn Rutter作曲の「BIRTHDAY MADRIGALS」というオシャレでジャズチックな曲をピアノとコントラバスと共に皆様にお届けします。
第二ステージは企画ステージとなっており、クリスマスをテーマとしたステージをお送りします。
第三ステージは木下牧子作曲の「ELEGIA」という幻想的な雰囲気の曲を皆様にお届けします。
第四ステージはアポロン55周年記念ステージとして、関西を牽引する指揮者の斉田好男先生をお招きして「Te Deum」を、四人のソリストとエレクトーン、そして70人を越える合唱団で演奏します。

開催日
2017年12月24日
[1] << prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10   next >> [22]